こんな車が高く売れるようです

車を売却する際、その車種によって値段は大きく異なります。

 

また、同じ車種でも売却時に値段が変わります。高く売れる車の特徴とはいったいどんなものがあるのでしょうか?

 

その特徴を知っておくだけで少しでも車を高く売れるかもしれませんよ。

 

@無事故、傷のない車
人気のある車、ない車にかかわらず、事故を起こしていない車や傷のない車は売却時の値段が高くなります。自分が見た感じで傷がなくても、専門スタッフが確認した後に見えなかった傷があったりして最初の査定額よりも安くなってしまうことがあるので注意が必要です。多少の傷よりも事故を起こした車の方が売却額は大きく下がります。事故車というのはどうしても買い手が付きにくいので買い取り額が低くなってしまいます。

 

 

Aグレードの高い車・装備品の良い車
同じ車種でもそのグレードによって料金が大きく異なります。グレードが高い車では低い車よりも購入時の金額が高くなるので、売却額も高くなります。また、車の装備によっても料金が変わります。タイヤのホイール、オーディオ機器、カーナビなど、車の装備が良いものがついていればその分買い取り額は高くなります。ですが、どれだけ良い装備でも購入から長い期間が経っていると買い取り額は低くなってしまいます。

 

 

B人気車種
車でもその時に人気のある車種は高く売却することができます。人気の車種はその時によって異なり、月をまたぐと大きく変わることがあります。また、人気のある車種でもモデルチェンジなどで新しいタイプが発売されると、古い型となってしまうので買い取り額は低くなってしまう傾向にあります。モデルチェンジの発表があったら、発売がいつかを確認しておくといいですよ。

 

 

C燃費の良い車
ガソリン代が高いこの時代、燃費の良い車の人気は高いです。逆に昔流行ったスポーツカータイプが大型の車は燃費が悪いため、車種によっては人気がないので買い取り額は安くなる傾向にあります。燃費効率の良い車はそれだけで人気があるので買い手がつきやすいので売却額は高くなります。ですが、燃費が悪くてもスポーツカータイプなどは車種により人気があるものもあるので一概にそうとは言えない部分もあります。

 

 

D車内がきれいな車
車内がきれいな車は査定時の印象が良くなります。査定前に車内の掃除をしておくと査定額が少し高くなるかもしれません。変わらないかもしれませんが、きれいにしておけばそれだけ車を大事に乗っていたと好印象になるので、査定に出す際は少しでも良いので、きれいに掃除をしておきましょう。

 

 

E禁煙車
車内でたばこを吸っていたかどうかで査定額が大きく変わります。車内で喫煙をしているとそれだけで査定に影響します。少量でもタバコの煙は車内に充満するので、匂いやヤニが窓や席などについてしまうので、査定額は低くなります。たとえタバコを吸っていないと嘘をついても、査定する専門スタッフには簡単にばれてしまいますよ。高く売りたいのであれば、車を購入してからタバコを吸わないように意識しておきましょう。

 

 

Fペットの有無
車の中で犬や猫などのペットを放し飼いにしていたかどうかでも査定額に影響します。動物の毛などが車内についてしまうので、査定額が低くなりやすく、タバコと同様に高く売りたいのであれば車内で犬や猫を放し飼いにせず、カゴなどに入れておきましょう。

 

 

以上のように、車の査定には様々な要素が絡んでいます。車の車種やグレードは変えようがありませんので、その時の査定額を大幅に変えることはできません。少しでも高く売りたいのであれば、車の運転に気を付けて事故をせず、傷をつけない様に注意しましょう。また、車内でたばこを吸ったり、ペットを放し飼いにしないようにしましょう。