高く売るためには必ずしたほうが良い、一括査定とは?

車を手放す際に、安易にディーラーで下取りしてもらう人がまだまだ多いです。とにかく手続きが簡単に済む、新車の販売価格を値下げしてくれる(ように思える)、新車が納車されるまでの間自分の車を従来通り使う事が出来る、この様な理由から、ディーラーでひとまとめに事を済まそうと考えるのです。しかし新車の販売価格が必ずしも値引きされている訳ではありません、実は最初から車種ごとに値引き額が設定されていて、売る予定である車の値引きと下取り価格を巧みに使い分けます、お客さんが得をしている様に見せかけるのがディーラーの仕事なのです。良くありがちな話、新車の購入で迷っている時に「下取り価格を10万円アップしますよ!」というのは、本来新車価格から値引きされるべき10万円を下取り価格に上乗せしているだけなのです。これでは結局車の売却も新車の購入も、ダブルで損をしている事になってしまいます。

 

 

この様な事態を防ぐ為、賢い人はディーラーでの下取りではなく買取り業者で買取って貰う方法を選択するのです。しかしここでも問題が発生します。買取店によって得意不得意がありますので、自分の予想を遥かに下回る査定額しか提示されないケースがあります。大手なら安心と思っても、大手ならではのプライドで査定額が伸びない場合も有り得るのです。1番良いのは買取業者同士を争わせる事ですが、近所にそこまで買取り業者があるとは限りませんし、時間と手間とガソリン代が掛かって大変です。

 

そこで最近は、インターネットの一括査定を利用する人が多いです。

 

一括査定とは、無料で複数の車買い取り専門業者から自分の車の見積もりをしてもらえるとても便利なサービスです。売る予定の車の情報をWebから入力し、査定依頼をするだけで良いので簡単です。これだけで複数社からの買い取り査定が受けられます。この方法なら自分の車の査定額を買い取り専門店の各社が競合し出し、一番高い金額を出してくれたところと契約すれば良いだけです。勿論、1番高い金額を提示した業者と必ずしも契約しなければいけないという訳ではありません。対応の良さやアフター等、全ての面を比較できるのが大きなメリットです。もし自分の交渉力に自信がるのなら、自分自身で数多くの買取り専門業者を渡り歩いて
も良いとは思います。しかしそんな人は結構少なく、交渉力に自信がない人の方が圧倒的に多いです。それなら一括査定に頼った方が気が楽です。他社の査定額を競わせるだけで良いのですから。そしてめでたく売買契約となった際でも、売買契約に関する面倒な手続きなど全て代行してくれるので楽ちんです。

 

 

この様に、一括査定する事で沢山のメリットが生まれます。きっとほとんどの人が自分の車の相場なんて分からない筈です。そうなると車買取店側が提示する買取価格が高いのか安いのか、結局わからないままとなるでしょう。車買取店側の言うがままにならないためにも、車一括査定でしっかりと比較対象を行って下さい。

 

 

無料一括査定はコチラ